| ジュニアユースU-15 2016.4 ~ 2017.3 |
RESULT 2016.4 ~ 2017.3
日本クラブユース選手権
9月24日(土)     美杉台G
ブルーダー

* - *

見沼FC
日本クラブユース選手権
9月22日(木)     
ブルーダー

0 - 0

FC OWL
得点 :

日本クラブユース選手権
9月10日(土)     
ブルーダー

3 - 0

鶴ヶ島アピロン
得点 : 松本・寺澤・周田

第40回 全国選抜サッカー大町大会
8月20日(土)〜21日(日)   仁科台中学校G・大町運動公園サッカー場
ブルーダー

2 - 1

INABE TOIN UNITED
(三重県)
リーグ戦  得点 : 小島・宮岡
ブルーダー

16 - 0

仁科台中
(長野県)
リーグ戦  得点 : 小島3・久世5・石栗2・関口・寺澤・加福・松本・村山2
ブルーダー

6 - 0

松本清水中
トレーニングマッチ  得点 : 久世2・松本2・寺澤・佐藤
ブルーダー

1 - 1

PK
5 - 4
浜名Jr.ユース
(静岡県)
決勝トーナメント 準々決勝   得点 : 得点者:村山
(PK戦:石栗、寺澤、清水、熊田、久世)
ブルーダー

1 - 0

愛知朝鮮中級部 A
(愛知県)
決勝トーナメント 準決勝   得点 : 酒井
ブルーダー

2 - 1

昭和FC Volare
(長野県)
決勝トーナメント 決勝戦   得点 : 小島・宮岡

前半0対1から後半2得点奪い逆転勝ちし2連覇達成!
1試合1試合チームの成長を感じる事がてきた大会でした。この調子で、9月からのグラブリーグ戦を文武両道で戦っていきましょう!

フォトギャラリー ・ フォトギャラリー番外編

日本クラブユース選手権 予選
4月23日(土)     
ブルーダー

2 - 2

鴻巣FC
得点 : 清水・福原

3チームリーグ戦で上位1位が勝ち抜ける中、鴻巣FCさんと 勝ち点、得失点差、総得点、総失点、FP全てが並び抽選の結果残念ながらリーグ戦敗退。

フォトギャラリー
日本クラブユース選手権 予選
4月16日(土)     
ブルーダー

4 - 0

GOODNDSS
得点 : 宮岡・小島・小林・福原

フォトギャラリー
塩竈神社杯 最終日
4月3日(日)     松島フットボールパークサッカー場
《番外編》
塩竈合宿参加者、河口湖合宿参加者へ
誕生日プレゼントありがとう(^.^)
今年で、?歳の誕生日を3日に迎える事が出来ました。 サプライズの誕生日プレゼントをありがとう(^.^)
これから先ずは日本クラブユース選手権をしっかりと戦い、高円宮杯、そして君たちの目標でもある県リーグ2部昇格を達成出来るように、頑張っていきましょう。
(土居コーチ)

番外編フォトギャラリー
塩竈神社杯 3日目
4月2日(土)     松島フットボールパークサッカー場
ブルーダー

4 - 1

東六クラブ
5位トーナメント順位決定戦   得点 : 小島2・寺澤・清水

フォトギャラリー

結果的には、勝利することが出来たけど、簡単なミスからの失点など、課題も残る内容だったと思う。
常に、ハイプレッシャーの相手に対してを想定して、サッカーをしないと、相手を抜けるからドリブルで抜く、競り合っても勝てるから、強引にボールを運ぶ、相手より足が早いから裏にボールを蹴ってそれに追い付く、それだけでは身体能力が非常に高い選手達には、通用しないと、思うよ!
もっともっと、相手を崩しながらボールを相手陣内に運ぶ、相手を崩しながらゴールを目指す事を実践していかないと、進歩がないと思う。 蹴ること、ドリブルすることが、悪いことでは無くて、状況に、適したプレーを選択して欲しい。 目の前の相手に一生懸命になるだけではなく、ピッチ全体、味方の選手を常に確認していて欲しい。そうすれば、今、何処にボールを運べば、相手は嫌がるか、何処にパスを繋いだら、相手は困るか、等を考えられるようになると思う。
もう少し、ピッチ上で余裕が欲しいかな?
次の試合に、期待します。
(土居コーチ)
ブルーダー

1 - 4

ジョカーレ
5位トーナメント順位決定戦   得点 : 寺澤(PK)

結果的には、大差がついたが、今回の合宿のテーマをだいぶ理解してくれたかな……というゲーム内容でした。
あとは、基本的な、ボールを止める、蹴る、守る、運ぶ、奪いきる事が出来るか?どうかだと思う。
4日間を通じて、試合で走り、フィジカルトレーニングで走り、ご飯をいっぱい食べて(食べさせられて)、少しはタフになったと感じた、最後のゲーム内容でした。
埼玉に帰ってからも、これを継続する事が、大切なので、今回の合宿だけで終わらずに、高い意識をもって15名の選手が合宿で学んだ事を継続する事を期待します。
お疲れ様でした。
気をつけて、埼玉に帰りましょう(^.^)
(土居コーチ)
塩竈神社杯 2日目
4月1日(金)     宮城県塩釜市
ブルーダー

2 - 1

ASCY FC
得点 : 久世・小島

今日から、塩竈神社杯の予選リーグがスタート。先ずは、山形県ASCY FCと対戦。しかし、先ずはミスから先制点を献上、いつもの⁉スタートとなる。しかし、パスを繋ぎながら徐々にブルーダーペースを作りあげていき、相手ペナルティエリア左45度からのフリーキックを、久世が直接蹴りこみ同点とする。ここで、前半終了。後半は、一進一退の中、お互いにチャンスはあるが、決めきれない……
このまま、試合終了となりそうな展開の中、小島が相手と競り合いながらも、ニアにシュートを決めて、逆転勝利で、先ずは初戦を2対1で勝利し終了した。
(土居コーチ)
ブルーダー

0 - 3

ヴァンラーレ
得点 : 久世・小島

フォトギャラリー

青森県のヴァンラーレと対戦。トップチームがJFLに所属しているチームで技術もしっかりとしている印象のチームである。
キックオフ後、自陣での試合展開になるが、相手にシュートは打たせない。 しかし、またもミスから前半5分に相手に1点献上。
その後は、相手の攻撃を1点追加に押さえて、前半0対2で終了。スピード、判断力、ボールを扱う技術、全てにおいて上の相手に対して、何が出来るか?何をしなくては、ならないか? その指示を出して、選手を、送り出す。
後半は、体を張った守りで何とか追加点を与えずに進むが、得点チャンスを作り出すことが出来ない。その後、相手に1点を与えて、0対3で終了。

『本日の総評』

自分たちが相手の早いプレスに何も出来ないなら、自分たちも早いプレスで相手に、何もさせてはいけない。何とか、粘り強い個人の守備力が身に付いていかないと、強い相手には、戦えないよ。ボールを取りに足を出すことは悪くはないけど、そこで取れなければ、相手に剥がされてしまい、相手選手を、楽にしてしまう。もっともっと粘り強く相手についていき、ボールの取りどころを考えないと、守備が崩壊してしまう。
早くて強い、プレッシャーの中でも、いつものように、トラップ、パス、ボールキープが出来るように、日々のトレーニングからの、意識改革を期待します。
今日は、帰ったら全体ミーティングだね。
(土居コーチ)
塩竈神社杯 初日
3月31日(木)     宮城県塩釜市
朝、6時に出発後無事に塩竈神社に到着し、先ずは恒例の階段ダッシュ(^.^)負けると、もう1本、又負けるともう1本と増えていくなかで、優勝者は⁉
その後、全員で参拝後、代表選手達で絵馬に思いを記入して新チームの目標をたてる……
さて、今年の目標は?
一度宿に入り、早速ランニングを行い、明日からの大会に備える。そして、バスで移動し開会式会場、塩釜ガス体育館に到着。選手達は、緊張感をもちながら?開会式に望みました。
この、大会で成長して埼玉に帰り日本クラブユース選手権、高円宮杯に望む……
今年のチームは、どこまで成長して帰れるか?楽しみです……
(土居コーチ)

フォトギャラリー